家庭生活

アーシュラ・K・ル=グウィン『ゲド戦記1~6』

年も明け、あっという間に20日大寒も過ぎてしまった。それにしても今年は雪が多い。 年末年始からもずっと山の家に帰らないで、町の家に暮らしていた。町の家はマンションなので、雪掻きは自分の駐車場のまわりくらいなもので楽である。山の家は雪に埋もれて…

斎藤環・與那覇潤『心を病んだらいけないの?』

心を病んだらいけないの?: うつ病社会の処方箋 (新潮選書) 作者:斎藤 環,與那覇 潤 発売日: 2020/05/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 『心を病んだらいけないの? うつ病社会の処方箋』斎藤環・與那覇潤 (新潮社) わかりやすい本だ。わかりやすくもっと…

ハン・ガン著『少年が来る』

少年が来る (新しい韓国の文学) 作者:ガン, ハン 発売日: 2016/10/27 メディア: 単行本 ハン・ガン著『少年が来る』。ひさしぶりに図書館へ行き、この本を借りてきた。ハン・ガンの『すべての白いものたち』を読んで、詩のように素敵だなと思ったので、この…

文化の日

・美味しい珈琲、不味い珈琲 昨日、山の家に帰る途中に某町に寄りました。美術展を観るためです。少し歩いて昼も近いので一休みすることにしました。でも、ランチを食べるほどではありません。コーヒーを飲みながら、もう少しで読み終わる『「豊かな社会」の…

今日もご飯を作る

これから山の家に出発しますが、まだ机の前に座っています。山の家に長男が薪割りの手伝いに来ています。昨夜は、夫と長男でジンギスカンをしたそうです。今夜は、私が芋の子汁か秋刀魚のつみれ汁を作ります。秋刀魚も炭で焼きます。夫は日本酒を買って楽し…

身体が動かなくなる

昨日は、大変な1日だった。 朝起きてしばらくしたら、身体を動かすだけで首に激痛が走り、動けなくなってしまった。 自分が中心に行う会議があるので、どうにか車に乗って職場へ行くが、首を動かせない。車の発進の振動のたびに「キャー」というくらいの激…

フェイスブック

ブログをご無沙汰していました。 コメントが来ていたのも気がつかず、承認しないでいてごめんなさい。3月に息子がスマホにしたのに便乗して、私もスマホにしました。それで、ついフェイスブックはじめたら、そちらで手軽に発信してしまいました。 そういえば…

白鳥帰る

朝、空が騒がしい。白鳥の群れの鳴き声です。雪が溶けると、慌ただしく帰っていきます。でも、日向ぼっこしてゆっくりしている白鳥たちもいました。中津川にて。

なぜ、親と同じ道に行く

長男、大学落ちました。本人にしては、レベル高いところ受けたので、「まあ、仕方ないね」と母は思いました。もっとがっかりしたかった。何の感情も湧かないので、私も疲れているのかと思いました。 ひっかかるのは、前に「落ちたら、浪人するんでしょう」と…

最後のお弁当

今朝、高校3年の長男の最後のお弁当を作りました。長男の好物の稲荷寿司と卵焼き。感傷的にはならないけど、頑張ったよね6年間、しかし、まだ3年もあるのかという感じです(次男が高校生になります)。 明日は長男の卒業式ですが、私は仕事で行けません。か…

2013年はじまる

元旦から3日まで千葉の実家で過ごしました。3日の夜にとぼとぼと八幡通りを歩いて帰って来たら、八幡宮が賑わっていて、帰って来たなと思う。知らない間に大雪も降ったらしい。千葉は南国だけれど、この寒さが身が引き締まるような感じがすると思いました。 …

今年も終わる

『秩父 浦山くらし』を読み終わった。どっぷり山暮らしに戻りたいモードになってしまった。山では着替えなくても風呂に入らなくても平気。毎日長靴でOK。勤め人だと服装や清潔に気を配るのが結構私にはしんどい。爪に土が入っているのが自分らしいと思ってい…

新しい犬

犬が来ました。3月に又一が死んでから、しばらく犬は飼わないと思っていました。みんな忙しいし、お金かかるしね。でも、犬も猫もいない生活は結婚してはじめてです。何だか味気ないような感じがして、8歳のラブラドールをもらってしまいました。8歳だけど元…

雪です

雪です。やっかいだけど、なんかうれしい。雨よりはいいです。下はお隣の神社の雪景色です。選挙カーが走っています。本当にどこに投票していいかわかりません。もう来週ですか。

克己心

辰巳芳子著『食といのち』の細谷亮太氏との対談の中で、辰巳芳子が、「三百六十五日の食事の用意ほど克己心を求められることはないと私は思う。今じゃもう克己心なんて死後に等しいからしら。(笑)」と話していた。「克己心(こっきしん)」。なんとなく意味…

3連休終わりました

手作りマーケットで千円で買った手提げバック。手袋にいる熊は何年か前に私が作ったものです。持っていると「かわいい」とよく言われます。手袋を縫い付けたアイデアに感心して買ったのです。熊さんの他にリップクリームも入れています。 今日は、歳末助け合…

金木犀

連休、千葉に帰って母の引越しを手伝っていました。母が、実家の近くにできた建売団地の新築の家を買ってしまいました。築50年近くの古い家が嫌になって、衝動買いです。前に家を買うことを相談されたときに、「介護付き住宅、ケアホームでも考えたら」と言…

秋祭り ②

9月16日八幡祭りの最終日のメインは、流鏑馬である。先週から朝出勤する時間には流鏑馬の練習をしており、いつもは境内を抜けて行くのに、遠回りをしなければいけなかった。16日の朝も馬たちは、私たちの通路でひと練習を終えて朝ご飯を食べていた。 午前中…

秋祭り

山から戻って来て、夕食作る気はありません。夫がカツオの刺身を買って来て、息子が祭りの店から焼き鳥を買って来て、トマトを切って、ビールを飲んだ後に、「祭りの賑わいでも見てくるか」とお隣に行きました。祭りは13日から始まっていて、夜、布団にはい…

黒川さんさ

鉈屋町の通りで行なわれる「黒川さんさ」です。去年から夕食後にぶらぶら歩いて観に行っています。お盆と言っても、夫の沿岸の実家もなくなり、何の行事ごともしない我が家にとっては、黒川さんさがお盆を感じさせる行事となりました。 お盆中も病院は休まな…

弘前へ

日帰りで弘前へ行ってきました。用事は終わり、観光しようかということで弘前城へ。そこで素敵な蓮の花が咲いていました。いつも見ている花とは種類が違うのか気高い感じがします。 それから、亀と出会いました。陸亀だそうです。おじさんが安全な場所で散歩…

夏も終わり

8月7日の夕方、仕事帰りに肴町に買い物へ行ったら、七夕祭で人でいっぱいでした。「さんさ」も観に行かないまま終わってしまいました。仕事帰りに音は聞こえてきます。音が聞こえて、「さんさ」の熱が少し伝わるあたりでビールを飲んでいました。それくらい…

夏まつりと我が家のエコ

この連休は、ご近所でお祭り、イベント多かったです。写真は、羅漢公園のお祭り。羅漢様に見守られて子どもの「さんさ」が行なわれていました。 しかし、蒸し暑いです。といっても北の国ですから南ほどではないのかもしれません。夏の節電と言っても、我が家…

鍼治療

今週の花は、紫陽花と金糸梅(キンシバイ)です。朝市であわせて200円。金糸梅はここら辺の公園でよく植えられています。朝市では、野菜をたくさん買い込んで、冷蔵庫の野菜室はパンパンになるのですが、土曜日には空になります。良く食べる我が家です。 今週…

アナベル

今朝、朝市で買った花は紫陽花のアナベル。白い花が好きです。 朝市では、コケモモ登山隊のYちゃんと朝6時に待ち合わせをして、市場で買ったパンとコーヒーで朝ミーティング。こういうのができるのは夏だなぁと思う。 この土日は、山の家へ行こうと思ったけ…

ウツギ

この土日は2日間9時〜5時まで研修です。家に居たかったけれど、相談したい人がいたので出かけます。研修の合間にあれもこれも仕事の相談して、仕事しているようです。 ですから、朝は気分を変えるために朝市へ行ってきました。お花も種類が多くなってきまし…

ユキノシタ

ユキノシタが好きです。一回山の家に庭に植えたけれど根づきませんでした。日当たりが良すぎたのかも。 今日、午後は仕事を休んで友人の友人の家のランチ会に行きました。いろいろ共通するものがあるというので、出かけたら、話は尽きなくて、夕方まで腰を落…

仙台も緑

土日は研修で仙台へ。お昼はいつもの図書館のカフェで。日曜日は音楽祭があり、カフェの隣の舞台で生演奏がありました。久しぶりに音楽聴いた気分になりました。染み込むっていう感じで、最近足りないのはこういうことだったと思いました。仙台の街のまわり…

息子は便利です

来年の今頃は、長男は家にいないはずである。県外の大学へ入り、家を出るように小さいころから言いきかせているので、どこかへ行くつもりである。よく「淋しくなるね」と言われる。たしかに淋しいとは思ので、「そうね。でも子どもはいつかいなくなるから」…

桜咲く

桜満開です。この間まで雪が降りつけ、「なんでいつまで寒いのだ」と愚痴を言っていたのに、あっという間に春爛漫です。桜に梅にレンギョに雪柳、下を見ればタンポポ、オオイヌノフグリ、仏の座。待て待て、もう少しゆっくり進んでくださいと思います。写真…