映画『ストーリー・オブ・マイライフ』

 

 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』 2020年

 監督:グレタ・ガーウィッグ

 主演:シァーシャ・ローナン

 劇場で観たかったけれど見逃してしまいましたが、Amazonプライムでようやく観れました。

 主演のシァーシャ・ローナンの魅力が最大限引き出され、映画が成功しているように思う。キャストは大事だ。1949年版の『若草物語』のジョー役ジューン・アリスンのほうがパンチはあるけど、生き生きとしたジョーが描けていた。シァーシャ・ローナンは、日本だったら黒木華だなと思いながら観た。ふたりとも好みだ。『若草物語』のストーリーは誰もが知っているけれど、過去と現在を交差させる編集で他の『若草物語』との違いを出している。自分の好きな世界をこのように再現してできるのは楽しいだろうな。どの『若草物語』の映画でも一番難しいのは四女役のエイミーだと思う。エイミー役はエリザベス・テイラーにはかなわない。仕方ないかもしれない。

 

 

 

 公式サイト: